Skip to content(本文へジャンプ)

メッセージ

  1. ホーム
  2. 会社案内
  3. メッセージ

濱幸水産は昭和8年、先代社長 濱川幸松が個人会社として濱川漁業部を設立したのが始まりです。裸一貫、海に生きる男として自分の転職は漁業だと思い、漁撈経験を生かし、沖合い底曳き漁船(長栄丸)の船主となりました。以来、第一次・第二次世界大戦後のまさに激動と混乱の中、半世紀以上、幾多の困難を乗り越えてきました。

昭和32年3月、個人会社から現在の会社組織として濱幸水産株式会社を設立、現在に至っております。遠洋漁業を中心に沖合い底曳き網漁業経営をしておりますが、二百海里問題を始めとして多くの問題を山積み(資源保護、漁獲規制、燃油の高騰等)にしております。先人たちが築いた礎を無駄にしないように海洋日本を継続していくことが我々に課せられた義務でもあり、今後とも、漁船漁業会社として世界の海に羽ばたく覚悟であります。

夢を託して活躍し、資源をいかに有効に活用し、未来子々孫々まで残していくことが我々の義務と責任であり、資源は有限でありますが知恵は無限なのです。

代表取締役社長 濱川幸雄